複層ガラスサッシについて

トモホームの省エネ住宅

複層ガラスサッシDouble glazing sash

キーワード:断熱性 省エネ効果 低燃費

 

ペアガラスサッシ

断熱効果の高い複層ガラス

複層ガラスとは複数のガラスの間に中空層をもったガラスです。一枚ガラスと比べ断熱性が高く外の熱が室内に伝わりにくくなり室内の温度も逃げにくくなるため冷暖房の効率が良くなり省エネ効果が高まります。

また中高層による断熱性のおかげで冬場は室内側のガラス面が冷えにくくなりガラス面の結露抑制にもつながります。

低放射のLow-E複層ガラス

低放射のLow-E複層ガラス

Low-E複層ガラスとは特殊な金属膜をコーティングしたガラスのことで複層ガラスでは抑えることのできなかった放射熱を抑制することができるガラスです。

トモホームではこのLow-E複層ガラスを標準仕様としています。

またLow-Eガラスには日射熱を適度に取り込める(日射取得型)と日射熱を抑制する(日射遮蔽型)があり、冬場の日射熱を有効利用するため南側に日射取得型を、また夏場の強力な日差しを抑えるために東西側に日射遮蔽型をというように方角に応じて配置計画をしています。

低放射のLow-E複層ガラス

低放射のLow-E複層ガラス

低放射のLow-E複層ガラス