トモホームの高気密・高断熱・遮熱住宅

トモホームの省エネ住宅

高気密・高断熱・遮熱住宅Airtight+Insulation

キーワード:高気密 高断熱 遮熱

 

高気密・高断熱・遮熱住宅

高気密・高断熱・遮熱施工で
省エネルギーのエコ住宅。

冷暖房エネルギーが効率よく使え、
洗面室やトイレなどを含め室内の温度差の少ない快適住宅です。

 

高気密・高断熱・遮熱施工により外気温の侵入を抑制し、花粉や粉塵(PM2.5)フィルター付きの24時間換気システムにより室内はいつもクリーン。四季を通して快適にすごせるお家です。

また、気密性の高い断熱施工で冷暖房エネルギーを効率よく使用できるので低燃費な省エネ住宅。洗面室やトイレを含むすべての部屋の温度差が少ないのでヒートショックが起きにくい高齢者の方にも優しい住宅です。。

 

※ヒートショックとは急激な温度変化が身体に与えるマイナスの影響のこと。高齢者がヒートショックを受けると、脳卒中、脳出血、心筋梗塞などの命にかかわる病気を起こすおそれもあります。

トモホームの【高気密・高断熱・遮熱住宅】の底力!

見えないところこそ、しっかり施工。

内断熱 - 吹付け硬質ウレタンフォーム
壁材に断熱材を直接吹付け発泡させることにより、断熱性・気密性を高めます。

トモホームでは現場発泡による吹付け硬質ウレタンフォーム(株式会社日本アクア:アクアフォーム)の内断熱工法を標準仕様としています。ウレタンフォームは冷凍庫や保冷車、身近なところでは水筒やクーラーボックスの断熱などに使われていて断熱性能が高く冷暖房の効率がよいので光熱費の節約につながります。

現場で直接吹付するためグラスウールなどでは難しかった細部への充填も容易で継目のない断熱材の施工が可能ですので気密性が高く、また連続した気泡構造でできているため吸音性にも優れています。

吹付作業はメーカー専門員が行いますので品質は安定しています、またフロンガスを使用せずシックハウスの原因となる揮発性有機化合物(VOC)を含む特定建材には指定されていませんので安心です。

 

 

※床下部の断熱は基礎内部への保温版取付による基礎断熱工法としてあります。

 

遮熱シート - タイベックシルバー

遮熱性能を持った住宅

輻射熱(赤外線)の侵入を抑制する透湿防水遮熱シート

夏場太陽からの輻射熱(赤外線)は屋根や外壁材に当たり熱を持ち、そこからまた温度の低い室内へと輻射熱が移動していきます。その輻射熱(赤外線)の移送を抑制する働きのある透湿防水遮熱シートでお家全体を包むことにより、雨水の侵入を防ぎつつ夏場の熱の侵入を抑えます。冬場は逆に室内からの熱の放射を抑えることができます。