見えない部分にこそ、手間をかける。

それがトモホームの家づくり哲学

トモホームでは、高気密・高断熱・遮熱施工と全熱交換換気システムを組み合せた仕様を基本に、さまざまなライフスタイルに対応できる住宅をご提案しています。表面的に見えない部分にこそ手間をかけること。この基本姿勢が、ご家族の大切な財産である住宅をしっかりと守ります。

~はじめての家づくり~
信頼できる工務店をお探しの方へ

高知市高須で創業して40年以上、のべ500棟以上の注文住宅を建てさせていただいています。トモホームがこれまで培った技術や経験はかならず「理想の家づくり」のお役にたつことと思います。

 

トモホームの注文住宅
つのポイント

まずは、ご自身・ご家族の理想の生活を思い浮かべてみてください。トモホームの注文住宅はその理想に近づく家づくりをお約束します。

トモホームブログ 
~プロならではの目からウロコ情報~ブログ記事一覧

見えない部分にこそ、しっかりと手間をかける―― トモホームの考え方をブログ形式でお伝えしています。是非ご覧ください。

  断熱材吹付けが終わると換気扇工事を行います。 現在シックハウス対策などのため、建築基準法により24時間換気が義務付けされています。 また、換気システムには第1種・2種・3種換気の3つがあり、住宅では第1種か・・・

つづきを読む

前回の気密検査でお家の隙間の大きさを数値としてお見せすることができました。今回は省エネ性能の見える化です。 今年から住宅の省エネルギー基準の適合義務化がされる予定でしたが延期となりました。地域によって最低限クリアする基準・・・

つづきを読む

断熱材の吹付が終わった時点でお家の気密が取れた状態になりますので気密測定を行います。ただし、本来の正式な気密測定の実施時期は工事完了時とされています。   ではなぜ中間時期に行っているのかというと、完成時に気密・・・

つづきを読む

前回JIOによる構造検査を受けましたが、検査に合格した後断熱材の吹付施工に入ります。 一般的に断熱施工ではグラスウール材などの充填が多いかと思いますが、筋交い端部などの小さい隙間に断熱欠損を起こさないよう充填するのはかな・・・

つづきを読む